注意点

一日どのくらいの摂取量が目安?

しじみには様々な有効成分が含まれている、その中でも有名なのがオルニチンだ。
オルニチンは肝機能向上、免疫力強化、疲労回復などにとくに効果的な成分だ。
オルニチンは元々体内に備わっているアミノ酸の一種だ。

そして、体内で蓄積されず、常に消費し続けられている。
その為、毎日継続してオルニチンを摂取し続けることが、健康の為にも必要なのだ。
さらにしじみは精神的疲労にも効果を発揮する。
オルニチンの摂取目安量は1日当たり400〜1000mgとされている。

最も多くオルニチンを含む食品であるしじみであっても、それだけのオルニチンを摂取する為には1000個以上を食べなければならない。
それを毎日続けるとなると、鉄過剰症や結石などが心配されるので、推奨できない。
そこで、サプリメントしじみエキスを活用するのだ。

特にサプリメントにはオルニチンを多く配合して作られているものもあるので、食品に合わせてサプリメントで足りない分を補うことで、摂取目安量に近づけることができるだろう。
また、オルニチンはかならずしも400〜1000mgを毎日取っていかなければ体調が悪化するものではない。
オルニチンを積極的に摂取するよう気を付けながら、日々の食生活や生活習慣を正していくことの方が健康の為にも重要と言える。

基本的には体内で生成される成分であることから、オルニチンの過剰摂取による重篤な副作用はほとんどないとされている。
しかし、あまりにも摂取量が多すぎると胃腸へ負担がかかり、下痢や肌荒れを引き起こすことがあるので、特にサプリメントは1日当たりの用量をしっかり守って摂取するべきだ。
しじみには健康維持や疲労回復に効果のある成分が沢山含まれている。

しかし、しじみや、それに含まれる有効成分だけを取っていたからといって体調が劇的に改善するわけではない。
まずは規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、そこが健康の為にも重要なのだ。
生活習慣を正したうえで、さらにしじみやその有効成分を摂取して健康な体を維持するといいだろう。
オルニチンサプリメントは納得できる製品を選んで継続しよう。

Copyright(C) 2013 体に良い貝類の食べ物 All Rights Reserved.